OUTDOOR

【RUN+TRAIL選出】龍ノ口極上トレイルを徹底ガイド

RUN+TRAIL
龍ノ口はトレラン初心者でも行けると聞きましたが本当に大丈夫かなぁ。。RUN+TRAILの全国極上トレイルに選出されているアーバントレイル龍ノ口のコース行ってみたいなぁ。。
tebi
トレラン歴7年。アーバントレイル龍ノ口のトレランレースを主催しています。コースの分岐点を写真を交えて解説します。

 

龍ノ口山極上トレイルコース

龍ノ口山は岡山駅より北(赤磐市方面)へ車で15分。岡山市中区祇園に位置する標高257mの里山です。市街地からのアクセスも良く、初心者でも登りやすい山です。

龍ノ口山にはたくさんのルートが存在していて、何度行っても飽きずに楽しめます。その中から、トレランにふさわしいルートとしてアーバントレイル龍ノ口のレースコースをご紹介します。

 

アーバントレイル龍ノ口コースの分岐点を徹底ガイドします

1龍ノ口山って、、、

2アーバントレイル龍ノ口のコースガイド

3岡山駅からのアクセス方法

 

1:龍ノ口山って?

龍ノ口山は岡山駅より北(赤磐市方面)へ車で約20分。岡山市中区祇園に位置する標高257mの里山です。市街地からのアクセスも良く、初心者でも登りやすい山です。平日でも多くの登山者で賑わう山ですので、トレランをする方は、登山者に注意して安全に楽しんでください。

コースは、龍ノ口八幡宮の参道登山口から登り始めると岩場があり面食らうが、視界が開けると絶景が見渡せ疲れが吹っ飛ぶ。登りきった後のダウンヒルは声が出るほど爽快!距離11km、累積標高約700mと短いコースながら、トレイルや景色のバリエーションが豊富で面白い。トレイルランの醍醐味が凝縮されたコースです。

 

2:アーバントレイル龍ノ口のコースガイド

龍ノ口マップ1

龍ノ口山に行ってみたい方、アーバントレイル龍ノ口のトレランコースを知らない方、知り合いを連れて行きたいけどちゃんと案内できるか不安に思っている方、、、

分岐ポイントを写真付きで徹底解説しますので、ぜひコースを覚えて楽しんでください!

スタートは備前国総社宮

スタート

大会では、鳥居がスタートゲートになります。

鳥居を右折して、川沿いの道を北上して行きます。

 

1.橋左折

引き続き川沿いロードを北上します。

 

2.旭川荘右折

突き当たりを右折して龍ノ口八幡宮入口を目指します。

 

3.八幡宮表参道入り口

表参道入り口

ここからトレイルが始まります。

 

4.岩場

岩場

まずは急峻な岩場のパート。

 

5.見晴台

見晴台

登りきって振り返ると、絶景が見渡せる。

 

6.龍ノ口八幡宮参道

八幡宮参道

石段を下り、緑の豊富なエリアに入って行きます。

 

7.五差路左折

五差路

一番左のやや下りコースへ進む。

 

8.牟佐道左折

*ココ見落としがちなポイント

牟佐口

五差路を左折して50mほど下って左折。緑豊富なエリアに突入。

 

9.ダム

ダム

 

 

10.牟佐急登口

急登口

傾斜のキツイ登りがしばらく続きます。

 

11.林道出合い

林道出合い

林道を1.5kmほど、道なりに下ります。

 

12.鉄塔コース入り口

鉄塔入り口

鉄塔までは登り基調。その後気持ちの良いトラバース。

 

13.分岐左

裏分岐

小さな分岐を左方向へ。

 

14.四御神下り口

四御神下り

気持ちいいダウンヒルが待っている。

 

15.池右折

池

池に出たら右へ。鳥居をくぐり山頂を目指します。

 

16.水落口

水落

コース上で一番の登りポイント。230m一気に上ります。

 

17.山頂前左折 → すぐ右折上り

山頂前

山頂前⑵

山頂はもうすぐ。

 

18.山頂

山頂

山頂ベンチの後ろから下ります。

狭いシングルトラックを下ります。

 

19.四御神下山道右折

四御神下山道。

林道に出る。

 

20.四御神参道左折

林道を30mほど下り左折。五差路方面へ向かい、来た道を帰ります。

8 → 7 → 6 → 5 → 4 → 3 → 2 → 1 → S

備前国総社宮の鳥居がゴールゲートとなります。

 

途中に見える景色はご自分の目で確かめてみてください。時間帯や季節によって様々な表情があって癒されます。きっと何度も足を運びたくなるようなお気に入りの場所になると思います。

 

3:岡山駅からのアクセス方法

スタート地点の備前国総社宮

【所在地】

〒703-8207 岡山県岡山市中区祇園596

【交通アクセス】

岡山県道219号原藤原線 祇園西交差点から、北東約300メートル

【最寄りのバス停】

岡山県道219号原藤原線 祇園交差点「祇園」

 

トレイルランニングのルールとマナーを守りましょう

トレイルランニングにもルールとマナーがあることはご存知だろうか。。。

昔から登山にはルールがあります。当然ながらトレイルランニングにも当てはまる内容です。どんなに小さな里山でもちゃんとルールとマナーを守ることで、みんなが安全に山を楽しむことができます。意外と知らない人も多いかと思いますので、もう一度確認して欲しいと思います。

 

1. 自然に感謝しよう

自然にも他の利用者に対しても常に「走らせてもらっている」という謙虚な気持ちで入山しましょう。

 

2. 自分自身の行動に責任を

トレイルには危険な箇所もあります。また、山の行事、木草花の開花、紅葉シーズンなど、事前に下調べをしてから山に入るようにしてください。無理のない計画で、時間にも余裕を持って行動しましょう。

 

3. 挨拶をしよう

トレイルで会う方には元気に挨拶をして気持ちよくフィールドを共有しましょう。

 

4. 登山者を優先しよう

登山道では上り優先が基本です。立ち止まって「お先にどうぞ」とひと声かけて道を譲りましょう。トレランの場合は下りでも登山者に道を譲るようにしましょう!

 

5. 追い越すときには絶対に走らない

トレイルで後ろから追い越す時は、早めにひと声かけて自分の存在を知らせ、ゆっくりと歩いて追い越しましょう。登山者を驚かせたり、ストレスを与えたりしないように十分に配慮しましょう。

 

6. 集団で走らない

登山者に迷惑にならないように、大人数で山に入る場合は、少し時間差をつけて少人数で走るようにしましょう。なるべく混雑する時期や場所は避けましょう。

 

7. トレイルを走ろう(道を外さない)

トレイル以外は走ってはいけません。常に安全確保と自然へのインパクトを最小限にすることを心がけましょう。

 

8. ゴミは全て持ち帰ろう

自分のゴミは必ず持ち帰りましょう。トレイルに落ちているゴミを見つけたら拾って帰りましょう。

 

9. 動植物を大切にしよう

動植物を傷つけたり採取してはいけません。岡山県の山々にも希少な動植物が多数存在します。花や風景の写真を撮る際にも、トレイルからそれて周囲の植物を踏み荒らさないように注意しましょう。

 

10. 携帯トイレを準備しよう

人間の糞尿も生態系に影響を与える可能性があります。トイレがない場合では、携帯トイレを使用しましょう。ティッシュペーパーも全て持ち帰りましょう。

 

 

まとめ

龍ノ口山極上トレイルコースを知りたい方へ、レースコースの分岐点を徹底ガイドしました(写真付き)

1. 龍ノ口山って、、、

2. アーバントレイル龍ノ口のコースガイド

3. 岡山駅からのアクセス

トレイルランニングのルールとマナーを守りましょう

 

最新号vol.44に掲載中(P.78)

 

-OUTDOOR

© 2020 tebilog Powered by AFFINGER5