OUTDOOR

【今日から始める】痩せるためのランニング習慣

running

走る習慣を身につける

2020年もあっという間に上半期が終わり、本来なら楽しい夏休みを迎える準備にワクワクしている頃。

コロナの状況がなかなか厳しい感じで、ネガティブな空気が漂いSTAY HOME

トレランやマラソンのレース開催もなくダラダラ過ごしてたら、いつの間にか体重が3kgも増量しているではありませんか。そろそろヤバイな。。。(^^;;

なんてコトになっていませんか?

「走らなきゃ」と、強迫観念にかられて走っては見るものの、、、長くは続かない。。。

有酸素運動を続けると痩せるのは分かってんだけどな。。。

そんな風に思っていても習慣にするまで続けるのはホント難しいですよね。

でも、大丈夫です✌️

RUN歴7年の私は、何度もこういう状況から這い上がってきました...苦笑

これからランニングを始めようと思っている方にもぜひ参考にしてほしいと思います。

 

走る習慣を身につけるためにやるべきこと

走ることを習慣にするまでに大切なことは、楽しむことです。

私が実践する「ランニングを楽しむ方法」を3つご紹介します。ご参考になればと思います。

 

1.お洒落なウェアを買う

お洒落なウェアを買ってみましょう。

ファッション的な要素からランニングを始めても良いと思います。

まずは走ることを楽しく感じれるように、ウェアでテンションを上げることが大切です。

スポーツウェアは、スポーツをする人のテンションを上げるような色使いやデザインを意識して作られているそうです。

ちょっと派手なウェア着ると、苦しいときに頑張れるようになるかもしれませんね(^^)

私も好きなブランドの新作が出ると、ついついポチってしまいます(^^;;

 

2.最新のシューズを履いてみる

最新シューズで走ってみましょう。

近年、スポーツ科学の進歩は著しく上昇しています。

「軽くて、足運びがしやすく、気持ちがいい」

新しいシューズほど履き心地がよく、足に羽が生えたように軽く走れる感覚になります。

お気に入りのシューズが見つかったなら、

きっと、また履きたい(走りたい)と思うことでしょう。

 

おすすめシューズ

私のお気に入りシューズはこちらです。マラソンPB更新シューズ。

レディースモデルならこちらがお洒落。

 

3.仲間と一緒に走る

友達と一緒に走ってみよう(少人数推奨)

一人で走るよりも頑張れるし、その頑張りを共有することで楽しさが2倍に上がります。

同じぐらいのレベルの人がいればベストです。

 

さらに楽しむためには、ゲーム感覚で走る

「今日よりも明日、明日よりも明後日」とRPG(ロールプレイングゲーム)のように少しずつ日々の成長を楽しむことが長続きの秘訣です。

いきなりキツい練習をしてしまうと脳が嫌がり、長続きはしません。ランニングが辛い思い出にならないように、「もうちょっと走りたいな」ぐらいで終われるように練習設定しましょう。そうすると「また走りたいな」となります。これを日々繰り返すだけです。

 

おすすめの練習法

マフェトン理論を取り入れた練習法
<30分コース>

・スタートして10分間歩きます→10分間ゆっくりジョグ→10分間歩いて終了。

歩きで心拍数をゆっくり上げながら、軽いジョグで長く走る感覚を身につける(スピードじゃなくゆっくり時間を使うことを意識する)。最後はまた歩きでゆっくり心拍数を下げていく。

<60分コース>

・スタートして10分間歩きます→5分間ゆっくりジョグ→30分間ランニング(会話ができるくらいのペース。目安:心拍数135) →5分間ゆっくりジョグ→10分間歩いて終了。

はじめと終わりには必ず「歩き」を入れて心拍数をゆっくりコントロールします。そうすることによって有酸素運動がしっかり出来る体質になり、すなわち痩せる体質になります。慣れるまでは、距離を走るよりも時間を決めて走る方が習慣化すると思います。

 

 Enjoy Running!!  (^^)/

-OUTDOOR
-, ,

© 2020 tebilog Powered by AFFINGER5