URBAN

40代からのヘアスタイルを美しく保つ方法【梅雨対策】

・梅雨時期はとくにクセが出て髪がまとまらない。どうすればいい??

・だんだん髪が細くなりボリュームが出しにくくなってきた。

・適切なケア方法を教えて欲しい。

tebi
・美容師歴28年、ヘアサロンを経営して20年。現在もスタイリストとしてサロンで活躍中。

・ヘアカラー検定やスパニスト認定なども取得していますので髪の知識は豊富に持っています。

 

目次

1.ヘアスタイルを美しく保つ方法

2.毎日のヘアケアとセットでやっておくべきこと

ヘアスタイルを美しく保つ方法を知りたい方へ

いつも通りブローしているんだけど、時間が経つとすぐに髪の毛が広がったり、逆に潰れてしまったり、クセが出て髪がまとまらなくて困っている。何か対策があれば知りたいと考えていませんか?

本記事では下記の内容を解説します。

1.ヘアスタイルを美しく保つ方法(3つあります)

次の3点が大事です!

その1:髪を洗った後はしっかりと乾かす。

その2:アミノ酸系シャンプー剤を使用する。

その3:スタイルに適したパーマやストレートパーマをかける。

その1:髪を洗った後はしっかりと乾かす

日々のお手入れで一番大切なのは、髪を濡らした後は素早く乾かすということ。

濡れている状態は、髪の毛はダメージを受けやすいと認識をしてください。髪の毛が濡れているとキューティクルが開いた状態になり、強度が低下してしまいます。この状態で摩擦などが生じると断毛や枝毛の原因になります。髪を乾かすことでうろこ状のキューティクルが閉じられ、髪の毛の強度が増し、摩擦にも耐えられるようになります。

シャンプーの後しっかり乾かすことの利点はも1つあります。

寝る前にしっかり乾かすことで髪の毛にハリや艶が出ますので、寝グセがつきにくく、次の日のセットが格段に楽になります。

その2:アミノ酸系シャンプー剤を使用する

髪にやさしいアミノ酸系シャンプー剤を選ぶことが大切です。

良質なシャンプーかどうかは、界面活性剤(泡立つ成分)の良し悪しで決まると言われています。界面活性剤を大きく分類すると石油系石鹸系アミノ酸系となります。

石油系・石鹸系は比較的安価なものが多く一般的にお買い求めやすいですが、洗浄力が強く必要な油分までも落としてしまいます。使い続けるには注意が必要です。

アミノ酸系は、洗い上がりがソフトでしっとりまとまる感じです。

様々な研究データにも出ている通り、アミノ酸系の界面活性剤が髪には良いと思います。

市販のシャンプー剤は石油系石鹸系が多く、その中から成分表を見分けてアミノ酸系シャンプー剤を選び出すのはひと苦労だと思います。面倒な人は行きつけのヘアサロンで質問すれば、自分に合ったアミノ酸系のものをおすすめしてくれると思いますので、是非ヘアサロンで購入してみてください。きっと満足されると思います。

シャンプー

その3:スタイルに適したパーマやストレートパーマをかける

ヘアスタイルの質を高めるにはパーマやストレートパーマをかけると可能性が広がります。

ご希望のヘアスタイルの表現は、カットだけでは難しいことがあります。

最近ではコテやストレートアイロンで形を作ることもできるのですが、梅雨時期など湿気が多い環境ではキレイな状態は持続しません。

髪の毛の中には水素結合というのがあって、髪の毛は水に弱い性質があるのです。

そのために、髪の毛が空気中の水分を吸い込むと、せっかくきれいにブローした髪も元に戻ろうとリセットされてしまうのです。

ところが、パーマやストレートパーマをかけていれば、水分を吸い込んでもカールやストレート感はそのまま持続するので、湿気の多い梅雨時期にもキレイな状態が長続きします。梅雨時期にこそパーマやストレートパーマをかけることは、とくにおすすめです。

・岡山近郊の方でヘアサロンをお探しの方

2.毎日のヘアケアと合わせてやっておくべきこと

アミノ酸系シャンプー&トリートメントと合わせて頭皮ケアもやっておくとさらに良いです。

頭皮が洗浄されている状態で頭皮ケアをすると血行が良くなり、皮膚のターンオーバー(皮膚の生まれ変わり)が促進されます。正常なターンオーバーを繰り返すことで白髪や抜け毛の予防になると言われています。

頭皮ケアをすると髪にハリが出る

頭皮ケアで血行が良くなると髪にハリが出てきます。

頭皮に弾力が戻ることで毛穴が引き締まり、髪の立ち上がりがつきやすくハリが出てくるのです。

大切なことは、ヘアケアをすることで「ヘアスタイルに興味を持つ」ということです。というのも、世の中の大半の人は「どうせ歳を取ったら何しても変わらない」とか、「続けるのが面倒だ」なんて思っているはず。

しかし、頭皮ケアまですることで、「美の意識」が変わりいつまでも健康で若々しく見られるようになります。頭皮は顔の皮膚にもつながっていますのでシワやたるみの改善にも効果的なんです。結果として、髪だけでなく精神的にも美しくなっていく感じです。

キレイに見えるあの人は頭皮ケアまでやっている

メディアで見かける人はとくに「年齢のわりに髪の毛がフサフサだ」とか「年齢のわりに若々しく見える」という人が多いと思いますが、共通して言えることは「みなさんちゃんと頭皮ケアまでしている」ということです。

改善なくして発展なしと言われますが、美しいヘアスタイルを保つことも同じだと思います。シャンプーの後に、スカルプ用のトリートメントをつけて約1分間ほどのマッサージを日々繰り返すだけで十分効果が得られます。

もう少し時間に余裕のある方は、お風呂から出て育毛剤でマッサージしたり、専用の器具を使用すると気分もリラックスできてプラス効果が出てきます。

髪の素材にこだわるようになれば、必然的にヘアスタイルを美しく保てるようになりますよ。

参考

ヘッドマッサージの実例

マッサージ1

マッサージ2

まとめ

1.ヘアスタイルを美しく保つ方法

その1.髪を洗った後はしっかりと乾かす

その2.アミノ酸系シャンプー剤を使用する

その3.スタイルに適したパーマやストレートパーマをかける

2.毎日のヘアケアとセットでやっておくべきこと

頭皮ケアをすると髪にハリが出る

・キレイに見えるあの人は頭皮ケアまでやっている

そのほか、髪のことでお困りになったらまず美容師に相談するのが一番だと思います。

相談される側としてもきっと嬉しいはずですよ。

-URBAN

© 2020 tebilog Powered by AFFINGER5